• 栄養士を目指している方向けのサイト
医療箱

主な仕事

これまでの栄養士の仕事は「給食の献立作成」が主な仕事でした。
健康増進法という法律の改正によって、
栄養士・管理栄養士の仕事に幅が広がり、
より専門的な知識が求められるようになりました。

病院や老人保健施設、
児童養護施設などで特定数以上給食を
配膳する施設には必ず管理栄養士を配置することになりました。

また特定保健指導なども管理栄養士が行います。
食事指導や保健講話等を栄養士が行うこともあります。

このところでは、食品メーカーの商品開発に栄養士が介入することもあります。

育児用ミルク販売会社や
ドラッグストアが独自に行う育児相談などでは栄養士が活躍しています。

専門学校・養成施設を卒業していれば資格が得られる栄養士よりも、
国家試験に合格をしなければ付与されない管理栄養士の資格を保有している方が優遇されます。

栄養士の資格を持っており、
管理栄養士の受験資格があれば迷わず管理栄養士の受験をしましょう。

これまでの勤務先よりも高収入が見込める職場、
自分の生活を優先できる職場、
栄養士や管理栄養士の資格を活かせる異業種の
職場で働いてみたいという方は、転職支援サイト「リクナビ」を見てみましょう。

会員登録をすることで、会員オンリーにしか公開しない求人案件も閲覧することができます。

非会員でも閲覧できる求人内容とは違い、
ネームバリューのある企業からの求人や
新規事業などさまざまな栄養士や管理栄養士の求人案内を見ることができます。

リクナビについて

リクナビでは、24時間いつでも好きな時にサイトを閲覧することができますので、
帰宅後の自分の時間にゆっくり転職先探しができます。

詳細条件の指定で、希望する勤務地や収入なども細やかに指定することができますので、
希望に近い企業を見つけることができます。
年収UPを目論んだ転職もクリアできるでしょう。

会員登録をしておけば、
インターネット上で簡単応募ができます。
従来の転職先探しであれば、
履歴書作成や職務経歴書作成などで時間を費やされるところですが、
リクナビは、応募後会社から面接の案内が来るまで
面倒な履歴書作成などを行う必要がないのもよいところです。

ただし、自分の経歴アピールできないのがこのシステムの難点です。
資格や経歴をアピールしたい場合は、リクナビのスカウト機能を利用しましょう。

スカウト機能は職務経歴書を登録して企業や転職エージェントに会員検索をしてもらうための機能です。

経歴のみを参考にし、勤務先やプロフィール等の個人情報は企業には伝わりませんので、
経歴・仕事実績のみを単純に評価してもらえるのがうれしいですね。