• 栄養士を目指している方向けのサイト
エステサロン

意外なところでも

管理栄養士・栄養士の資格を持つ方が働けるフィールドは給食業界のみなどと固定観念を抱いている方はいらっしゃいませんか?
このところあらゆる分野で栄養士の資格を活かした働き方ができます。

たとえば、エステサロンでも管理栄養士の資格が重宝されます。

痩身美容を希望する顧客に食事指導を行ったり、
栄養管理を顧客と二人三脚で行うなどのサポートを行うことができます。

痩身のためにきれい痩せが叶う食事レシピを考案したり、
サプリメントの効果的な服用方法等を紹介する等の業務を行うことができます。

栄養学の知識を活かしてキレイを導くサポートができるので、
多くのエステサロンでは管理栄養士の有資格者の求人枠を増やすことも行っています。

またエステのテクニックを勉強することで、
キレイ痩せをお手伝いできるエステティシャンとして開業をすることも可能です。

個人開業も

転職だけではなく、脱サラ・個人開業などに向けた道も開かれています。
このほかにはドラッグストアなどで栄養相談を行うこともできます。

製薬会社や育児用品会社からドラッグストアに派遣される栄養士もいますし、
ドラッグストアが直接雇用した栄養士もいます。

乳幼児の栄養相談や、離乳食に関する相談等を主に請け負ったり、
高齢者の食事や生活習慣病を持った方に対しての食事相談を受けることもできます。

特に乳幼児の栄養相談に関しては、
ドラッグストアで販売するベビーフードや育児用ミルクの商品紹介等も行っていきますので、
商品知識なども求められます。

育児に不安を持っているお母さんに向けたベビーフードを用いた楽らくレシピの紹介をしたり、
お店のサービスで健康食レシピを提案する等業務にバリエーションが広がります。

このように給食業界だけの仕事で終わることがないのが管理栄養士・栄養士の仕事です。

資格を活かした仕事がなかなか見つからないと考える方もいらっしゃいますが、
フードコーディネイターや、野菜マイスター等をタッグを組んで仕事を行ったり、
料理研究家と共に食事レシピを考案する仕事をする等の道も開けています。

転職先を見つける時には、
管理栄養士のフィールドが狭くなかなか仕事を見つけることができないと悩む方もいらっしゃいます。

ドラッグストアに努め、登録販売者の資格を取得するなど、
管理栄養士・栄養士の資格の他に関連した国家資格や、
認定資格を取得する等の努力をすることでもっと道が開けてきます。

情報収集を行いながら新しい仕事を探してみましょう。道は必ず開けます。