• 栄養士を目指している方向けのサイト
栄養バランスを考えた食事

向いている人

「自分自身が活躍できる職場・充実した毎日を送ることができる職場」に
めぐり合いたいと思うのはどんな仕事をしていても思うことです。
もちろん栄養士も例外ではありません。

やりがいや活躍・充実という基準は人それぞれですが、
栄養士の職場や仕事に関して知ることで自分が
やりがいを感じられるかどうかの基準にはなるはずです。

ぜひ自分に合った職場を見つけて充実した栄養士ライフを送って下さい。

管理栄養士・栄養士が活躍できる職場は、給食・社員食堂で食事を
作る部署の他、健康指導をしたりできる医療現場などが挙げられます。

学校の場合

学校で生徒の毎日の給食を考えたり、社員食堂のメニューを
考えたりするのは栄養士としてはお馴染みの仕事ですね。

スタンダードな仕事ではありますが、自分が考えたメニューを
美味しいと食べてくれる子供たちの笑顔は非常に嬉しいものですし、
大人だって喜んで食べてくれたら嬉しいことに変わりはありません。

自分の考えたメニューで人を喜ばせたい、
美味しいと言って食べてくれるのが嬉しいと思っている方には
給食や食堂の仕事が向いていると言えるでしょう。

生活習慣病クリニックの場合

また生活習慣病クリニックに常駐する管理栄養士・エステサロンなどに
常駐する管理栄養士として仕事の仕事もあります。

生活習慣病クリニックでは、生活習慣病の改善を目的とした
栄養指導を行う立場として仕事をすることになります。

生活習慣病に悩む様々な年代の方に医学的・栄養学的観点から
助言・指導をし、病気を改善へと向かわせることが目的です。

食の観点から人々の健康を維持する仕事に携わりたいという方には
ぴったりの職場です。

自分のアドバイスで徐々に改善していく患者さんを
見るととても大きな達成感を得られます。

また、二人三脚でがんばってきたという気持ちも芽生え、
患者さんの回復を心から祝福することができます。

エステサロンの場合

エステサロンでの管理栄養士は、
痩身プログラムの一つとして食事法の改善を取り入れる際に活躍します。
どんなにエステを行なっても食生活を改善しなければ
どうにもならない場合もあります。

そういった人に食事法や食生活のアドバイスをし、
確実に痩せられるように導くのが仕事です。
栄養士の仕事をしたい方はもちろん、女性ですからやはり
美容に関わる仕事がしたいと思っている方にもうってつけです。

栄養士にも非常に様々な職場がありますが、
根本的な「食で健康を管理する」という点は揺るがないものです。
そういう点を心にしっかりと留めた上で、
自分は特にどの分野の仕事へ進みたいのかを考えると
自ずと働きたい職場というのが見えてくるはずです。